ともに歩む ともに支える

発達障害分野における治療教育的支援事業とは

近年、発達障害者支援法の設立や特別支援教育のスタートなどの影響により、発達障害児・者への支援や教育の必要性が強調されています。発達障害児・者への支援や教育を円滑に進めていくためには、学校を含んだ地域社会と児童精神科医や臨床心理士などの発達障害の専門家が協力することが必要不可欠です。
名古屋大学心の発達支援研究実践センターは、これまで心理発達相談室における相談活動を通して、多くの発達障害児・者への診療、支援に関わってきました。これまで本センターが行ってきた活動の蓄積をもとに、発達障害児の支援システムを構築することを本事業の目的としています。

つづきを読む

教職員・教育関係者向け eラーニング研修・講座
Top